fc2ブログ
ひどいジャニーズ2回目の会見

   枕元ノート鉛筆用意して 歌を読みつついつか眠りへ 😂

NHKは4日、午後7時のトップニュースで『会見に指名NGリスト』があったことを伝えた。
事務所から会見の運営を任されていた会社側が複数の記者やフリージャーナリストの名前や写真を載せ、
質問の指名をしないようにする「NGリスト」を会場に持参していたことが分かった。
(スポニチ)

当日は出かけて、夜、ネットで見たけど、ひどかった。
「NG記者は指名するな」のリスト作成は、あまりにもひどい。
会場のセッティングだけでなく、司会も内容も運びも全ておまかせなのに驚いた。

夜番組のニュースで、ジャニーズ事務所はリスト作成のことは、事前に知ってはいたという。
これもまた、お粗末な話。
とにかく、2回目の会見でやっぱり胡散臭い体質は変わらないことがはっきりした。

米国に本社がある「FTIコンサルティング」訴訟コンサル専門のサービス業で、司会は元NHKアナウンサー。
依頼人でなく、コンサル会社が勝手にNGとOK質問者をリストアップするなど普通はしないが、
この世界では普通なのかな。

会の運びに異を訴える記者の声に、耳を傾けることなく、
「子供が見ていますから、落ち着いて」など、あろうことか井ノ原氏は記者を諌めた。
そして会場からは拍手が湧いた。何?この拍手。
これも台本にあるのかな。(ここで拍手)と。
ルールも守らず、何もかもフェアじゃないのはジャニーズ側だった。
二人の弁護士がついていて、何も言わなかったのもおかしい。

こんなコメントを見つけた。
「井ノ原氏の発言にも違和感、拍手する芸能リポーターたちも気持ち悪い」
まともな人もいっぱいいる。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.10.07
杉田水脈と言う国会議員 庭の赤い曼珠沙華。30本は咲いているかな。

   街路樹の落ち葉で埋む散歩道 グシャと踏む音ひとり楽しむ  😂
    これからプラタナスの大きな葉が落ちる季節。踏むとグシャグシャと音が楽しい。

杉田議員は国連の会議に日本から参加した人たちを「チマチョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさんまで登場。
完全に品格に問題があります」などと表現している。

自民党の責任は極めて重い。
人権意識に欠け、落選議員だった杉田氏を引き入れ、衆院選の比例区名簿で優遇し、2度当選させた。ここに及んでなお誠実に対応しない杉田氏を守り続けるなら、人権侵犯に加担していると見られても仕方あるまい。
杉田氏は、性暴力対策などを議論する党の会合で「女性はいくらでもウソをつける」と発言したり、
人権感覚が疑われる言動を再三、繰り返してきた。
(朝日新聞)

こんな大事な記事があまりテレビのニュースにならないのは何故か。
これもマスコミは自民党への忖度か。
安倍元総理、岸田総理も揃って、何故このような女性に肩入れして要職につけるのか、わからない。
が、国民が選挙で選んでいるのだから、なんとも言い難いし、情けない。

そして、国を上げてアイヌ民族の保存に取り組んで欲しい。
環境が変わって、少数民族であるアイヌの人たちはどんどん住みづらくなっているのでは。
経済特区だけでなく、北海道を特区として環境やアイヌ民族保護に予算を回して欲しい。
今、問題になっているクマも何も手を打たない国の政策が原因と思う。
民家の庭先にまで熊が出没している。
子供に被害が出る前になんとか国が動いて欲しい。


自民党は沖縄や北海道、離れた地域は利用するときだけ目を向ける

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.09.29
自分のことは自分で! 舞茸はいつも買い置きしている。安くて美味しい。

    いつまでも自分のことは自分でと 心に決めて生きる毎日  😂短歌です

何年ぶりかの友達と会って、軽い食事をして、お茶を飲んで、とりとめのない話をした。
こんな時間も大切だなあ〜。

子育ても終わり、孫も大きくなり、これからが本当に自分だけの人生を謳歌できるのに。
「認知症になって行く人が多いね。頑張ろうね」と言いながら別れた。

我が家は娘家族と一緒に住んでいるけど、
親娘でパソコンの仕事をしているので、3LDKを4人で分けあって、
孫もそれぞれが個室に入り、全員が机に向かい一日喋らない時もある。(孫たちはゲームか勉強ね)
シェアハウスみたいだけど、慣れれば意外と快適というか面倒がない。
その場に遭遇したら、私は「行ってらっしゃい」「お帰り」だけは大きな声で言っている。

そして三度の食事も全く別。私は食事は朝と夜の二度しかしない。
自分で買い物に行って、メニューを考え料理する。一人で食べて、きれいに後片付けをする。
これが私のボケ防止になっているかな。
「うちは娘が全部してくれるの」とにこにこしている人がいた。
優雅な生活みたいだけどそれは良いようで良くないと思う。
体力がある間は、自分のことは自分でするのが一番。
特にお料理は創造の世界だから❣️

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.09.24
消えない思い出(消したい記憶9/7の続き) キツネユリ イヌサフラン科(ユリ科) 別名グロリオサ

   灼熱の太陽の元メラメラと 炎のように見える花びら😂

私が成人になって、小学校時代担任だった男の先生から一度職場に電話があった。
(卒業以来一度も連絡していないのに誰かに聞いたのか?)
私の職場は東京駅の真前にあった。仕事中だったが、東京駅に来ているというので会いに行った。

先生から学会で出てきたが「一日余ったので一緒に旅行せえへんか」と言われた。
( 二人で旅行? 何それ?)
私はもう、昔のおとなしい何も言えない私ではない。
「休暇が取れません」と言って即お断りした。が、旅行ってどうゆう意味だったのか。
聞く気もしなかった。
「すみません仕事中なので」と言ってすぐ失礼した。

お土産をいただき、家に帰って開けてみたら化粧道具が一式入っていた。
一度も使わず捨てた。
小学校卒業以来、何年も経っているのに、まだ私が言いなりになると思ったのだろうか。

友達は、私がこの歳になっても未だに夜道を怖がるのを
「誰も襲わないって!」とゲラゲラ笑う。
「夜だから、後ろ姿で年齢が分かんないでしょう!」と私も半分ふざけて言い返す。
それでも明るい大通りまで、いつも送ってくれる…。
他の友人にも「男性を意識しすぎね」と言われたりした。警戒心が滑稽に見えるのだろう。

ジャニーズの被害者たちが50歳、60歳・70歳すぎても、10代に受けた被害を引きずっている。
誰でも観念的にはわかると思うが、本当に分かるのは経験者だけだ。

夫に出会ってから、初めて安心を得た。安心って、こんなに心が安らぐものなんだと思った。
嫌な思いをさせるだけなので、夫にも母にも言わなかった。🤐
まだ半分しかカミングアウトできていないけど。もういいかな……。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(2)
2023.09.17
異様なジャニーズ事務所の所業 強烈なピンク、10本は咲いている。嬉しい。

     見てくれと言わんばかりに咲き誇る 彼岸のピンク スマホでパシャリ 😂


9月7日、3時間くらい会見の様子を見てしまった。
追求するメジャー側も自分達も隠蔽して同罪なのに、他人事として吊し上げのような場面があったのは残念。

しかし、社名のことだけは非常識だと思う。
作家・本間龍氏の質問が、一番的を得ていた。(週刊女性)PLIMEより
「数千人の人々を不幸のどん底にたたき落としてきた。
その名前を冠した名前をつづけていくというのはあまりに常識はずれではないか。
ヒトラー株式会社とかスターリン株式会社なんてないわけですよね。
それに匹敵するほどの犯罪を犯したという自覚が足りないのではないかと思うのですが、いかがでしょうか」


こんな忌まわしい名前を保存したいというのは、誰の希望なのか。
まだ被害者の気持ちを本当には理解できていないことがわかる。
まずこの名前を消し去ることが新体制の第一歩と思う。

ジュリー景子副社長、
父親は作家の藤島泰輔。当時、陛下のご学友ということは私でも知っている。
落選はしたが自民党から参議院選に出馬している。
母親メリー氏は、ジャニー喜多川の姉になる。弟の悪行を知りつつ隠蔽し、
仕事上は権力を握り君臨していたという。
自民党・メディア・大手企業、周りが勝手に忖度していたのか。

景子副社長は会見で涙を拭っていたが、
泣きたいのは被害者だということを忘れないで欲しい。


どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.09.13
沢木耕太郎の「春に散る」 庭に咲いたピンクの彼岸花。

      春に散る読書の後に想うこと 我散る時もできれば春が 😂 (短歌のつもり)

たまたま7月末頃、沢木耕太郎の「春に散る」を読んだ。
そしたら、8月末の朝日新聞で映画になったという記事を見てびっくりした。

題名は素敵だが「春に散る」はボクシングがテーマになっていた。
ボクシングには全く興味がない。喧嘩のようで怖いし、あんなに殴らなくても…と思ってしまう。
目が腫れたり、顔から血が出たり、とても凝視できない。
でも、沢木耕太郎の文がとても読みやすくて、軽く読めた。

私はいつも本を読みながら登場人物の容姿を想像してしまう。
だから、映画のキャストを見て戸惑った。
<私のイメージは>
主役の広岡仁一はアメリカ帰りの元ボクサー、誰にも言っていないが実は心臓病を抱えている。
初老だが恋愛もまだできるイケメンの飄々とした男。と想像していた。
佐藤浩市は好きな俳優さんだが、今回はちょっとイメージが違うな。

黒木翔吾役の横浜流星はイケメンすぎる。
が、彼はいつも役になり切る演技派なので多分映画を見たら、満足するかも。

佳菜子。不動産屋の女事務員だが、もうちょっと訳あり風の女性を想像した。
橋本環奈は年齢も少し若過ぎるし、可愛いすぎる。全然イメージと違った。

真田令子は40年前、広岡がアメリカに行く前に通っていたジムの社長の娘。
若い頃、広岡に思いを寄せていたが、今では父親の跡を継ぎ女社長になっていた。
山口智子はイメージの通りだった。

あまり原作と映画を比較して鑑賞しない方がいいのかな。
映画は映画で違った「春に散る」を楽しめばいいのかもしれない。すみません。😉

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
クリックだけでも嬉しいです。お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.09.10
カミングアウト 消したい記憶

   記憶めは頭の中に潜みおる 消したい記憶出て行け外へ 😂

昔の学校には教師に宿直という制度があった。昭和49年位に廃止され、現在はない。
その宿直の日、担任の先生に「夜、遊びに来い」と言われたことがある。
先生は独身の男の先生だ。(現在だったらあり得ない)
クラスのみんなの前で、みんなに「遊びに来い」と言うならいい。でも、違った。
私以外に、家が学校のすぐ前にあるO子さんが来ている日があった。
でも、男の子が呼ばれたことは私が覚えている限りない。

私は嫌で嫌で仕方がなかった。
父が夜はダメと言ってくれないかなと思ったりしたが、言えなかった。
昔は学校の先生は聖職で、「若いのに真面目な先生」と、両親は尊敬しきっていたので反対するはずがない。
姉に一緒に行って欲しいと頼み込み、渋々だけど一緒に行ってくれた。
姉は私と違ってしっかり者で、姉と一緒だと何事も安心だった。
行ってみるとその日は私たち二人だけだった。(姉が一緒で良かった!)
夜の暗い広い学校は何もなくても怖い。

学校の前に駄菓子屋さんがあり、先生はお菓子を用意して待っていた。
帰りは先生が送ってくれた。

私は小柄でおとなしくて、すぐ風邪をひくし、外見は幼く頼りない子供に見えたのだろうが、
見た目と違い、内面はとても成熟していた。(自分で言うのも何ですが…)😓
でも、それを先生も親も気がついていなかったと思う。

私が卒業して、しばらくして先生が結婚されたことを人づてに聞いた。
そして後々、校長に昇格されたそうだ。
どうでもいい昔の話だけど、いまだに記憶の底から時々頭をもたげる。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
クリックだけでも嬉しいです。お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.09.07
巨大地震発生・ドラマ「パラレル東京」 今年一番に咲いた白彼岸花

 ようこそと思わず声をかけてみる あでやかな白 咲き誇る白 😂(短歌のつもり)

今日は震災を予想して、2019年NHKに収録されたドラマ「パラレル東京」をみた。
首都直下地震に襲われた東京を舞台に架空のテレビ局で働く報道チームの闘いを描いたものだけど、
面白いと言うより、想像を映像化して観せてくれたので、とても迫力があった。

ドラマでは、東京都内に、マグニチュード7.3クラスの巨大地震が発生した場合に、都心の生活にどのような影響を
及ぼすかを、コンピュータグラフィックスなどを駆使して再現するとともに、
その地震を報道する放送局の新人アナウンサーの奮闘を描いたものである。
主役のサブキャスター小芝風花は顔も名前も初めての人だった。が、とても演技が上手で、
喋り方も本物のキャスターのようだった。

編集長役の髙橋克典も良かった。
副編集長役の小市慢太郎も、結構いろんなドラマに出ているのか顔は知っていた。
以前からいいなあと思っていた俳優さんだが、今回初めて名前がわかった。🤗 
みんな演技がうまくて、地震の恐ろしさが余計にリアルで、のめり込んだまま終わりまで見てしまった。

さすがNHKで、ニュースの再現も嘘っぽくなくて迫力があり、最後に、このドラマを日本中の人にみて欲しいと言う
コメントがあったけど、本当に学校とかで、みせたらいいのにと思う。
我が家でも誰もみないので、一人でみたけど「パラレル東京」はぜひ子供にみせたい。
昔、学校で映画をみせてくれた。最近はテレビやスマホがあるからか、学校で映画鑑賞の時間を組まない。
でも自分から、なかなかこんな硬派のドラマはみないだろう。

ただ一つタイトルは何故「パラレル東京」なの? 
作成者にはピッタリな題名なのかもしれないが、大勢の人に見てもらいたいなら、
もっと子供も高齢者も「みたいな‼︎」と思う分かりやすいタイトルの方が良かった。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
クリックだけでも嬉しいです。お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.09.04
スーパームーンと学生さん

 満月をひとりでみるは しのびなく 見知らぬ人に声かけて観る 😂(短歌のつもり)

8月31日は、月が今年最も大きく見える満月で「スーパームーン」と呼ばれるそうだ。
7時ごろ、ものすごく大きなまんまるのお月様を見た。

だ〜れもいない、1人で見ているのがもったいなくて、
ちょうど今、車を降りて前を歩いているお兄さんに声をかけた。
「すみません、ちょっと、来てください」
なんだろう? みず知らずのおばさんに「ちょっと来て」なんて、びっくりしたと思う。
でも、振り返って、戻ってきてくれた。

「あそこみて! 大きなお月様…。今年最後のスーパームーンだって」
テニスコートの向こうにものすごく大きな月が。「大きいねぇ」
「そうですね。僕も今車の中からみていました」
男の子だのに、ちゃんと月に関心を持ってくれたことが嬉しかった。

高校生か大学生かな。私の前で車が止まると大きなショルダーバックを背負った
学生さんが降りて丁寧に去って行く車に向かって、お辞儀をしていた。スポーツの帰りかな。
若いのに礼儀正しい人だなと思って見ていた。

「ごめんなさい。ひきとめて…」というと
「いいえ」と言って、にこにこして、また丁寧に会釈して帰って行った。
薄暗くて顔ははっきりみえないけど清々しい学生さんだった。ありがとう❣️

孤高の月をひとりで見るのは寂しすぎる。
 空行く月よ 聞き給え 世に君ならで 誰をかも
 友とし得べき 友とせん 人はひとりも 無かりけり(太田玉茗)

今日は多分、大勢の人がスーパームーンを仰いでいるね。😊
来月は中秋の名月で、9月29日が満月だそうだ。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
クリックだけでも嬉しいです。お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.09.01
消防署の移転建替え、その後  中学校の運動場内に消防署?
 せみがなく 悲し悲しああ悲し 今日なおひとり(白秋)

  蝉がなく 暑い暑いと 聞こえるが ほんとは何と 言ってるのかな (短歌のつもり)😂

老朽化した市内の消防署(厳密には出張所)を、中学校の運動場の隅に建て替えるという計画案を聞いて、
反対のチラシを作成して、地元の「住みたい習志野」というブログに投稿したのが7月20日です。
たくさんの方から、賛同のコメントをいただき、ありがとうございました。

あれから約1ヵ月半、住民の同意が早期に得られないという理由で、廃案となりました。
行政が提案し、教育委員会定例会にまで報告した案を3か月で撤回するのは異例のことだそうです。

理由としては、(いくつかありますが)
「合意形成を慎重に考えていたが、学校運営協議会やPTA役員会、周辺住民の皆さんからご意見をいただき、
合意を得るのにどれだけ時間がかかるか不明になった」

が、大きいと思います。
8月25日、「中央消防署秋津出張所の移転建替え候補地案について」の文書が市議会議員に送られました。
中央消防署秋津出張所の移転建替えの最有力の候補地案を、
第七中学校敷地から秋津公園駐車場へ変更する旨の報告

                   (青文字・赤文字の情報は習志野市議会議員谷岡隆ブログより)

  私は七中PTAや地元香澄の反対住民の力と思います。

友人と今日も夕方近所を散歩して、埋立地秋津には、まだまだ無駄なスペースがいっぱいあった。
安易に決めてほしくない。
そして、何よりもこの建物から出動し、毎日待機している消防職員の方々のことを十分考えてあげてほしい。

この地域は高齢化して、火事は滅多にないが、救急車でお世話になる方はとても多い。
我が家も、夫も、娘も、救急車で病院に担ぎ込まれ、お世話になってしまった。
消防署の件が、他人事とは思えない。真剣に考える理由の一つでもあった。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
クリックだけでも嬉しいです。お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.08.26
福島原発の処理水の海洋放出について
   大谷の満塁弾のニュース見て 全国民が暑さ忘れる 😂

岸田総理大臣は地元が反対しているのに、放出は8月末などと、なぜ強行しようとするのだろうか。
全漁連も反対しているのに、なぜ放出を強行しようとするのだろうか。
こんな大事なことを閣僚と相談しただけで決行していいのか?
他の国会議員は何故黙っているの?(たしか福島みずほさんの反対の言葉を見たけど)
地元の反対を無視しては、強行しないと言っているが、この言葉、信用していいのか。
メディアは何故もっとこの問題を取り上げないのか。

海は、人間界とは違う生き物の世界だ。言葉が喋れ無い生き物の世界。
人間は海のおかげでいろんな恩恵を受けている。
海に放水? それはないよ。と思った。トリチウムは人間界の責任でしょう。

水不足の折りから、この水を不足している山々の木々に放水してはどうかなと思った。
運送費用が大変だけど、そのくらいは国が負担して。        

とにかく地元や全魚連が納得するまで待とう。
そんなに安全な水なら、地上放出も含めて他の案も考えて。

風評被害がなくなり、処理水が安全になり、全漁連が安心できるまで、国と東京電力は責任を持って‼︎。
専門的なことはわから無いけど、どうしても岸田総理をはじめ政府や東電は信じられない。
私でしてこうなのだから、地元の口惜しさは如何ばかりか‼️

NHKが福島県の200人を対象にインターネットでアンケートを行い、
トリチウムなどの放射性物質を含む水をめぐる議論についても聞きました。
この中で、「地元住民への説明や対話は十分だ」と思うか尋ねたところ、
▼「そう思う」、「どちらかと言えばそう思う」は合わせて14.2%だった一方、
▼「そう思わない」、「どちらかと言えばそう思わない」はあわせて65.6%で、
説明や対話の不足を感じている人が多数を占めました。
(NHK)

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
クリックだけでも嬉しいです。お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.08.20
マチス展に行った 柿の葉に全部で20匹見つけた。今年は多勢、悲しくないね。
 蝉が鳴く ひねもすひとり  かなし かなしあゝ悲し 今日なほひとり(白秋)

「マチス展に行かない?」 邦さんから電話。
とても行きたかったけど迷っていた。
遠いいし、暑いし、台風も来ているし、人ごみに行くのは最近躊躇してしまう。

思い切ってでかけたが、上野は夏休みだからか、子供や外国人がいっぱいだった。
私は千葉からのお上りさんで、都美術館がわからなくて早々に迷ってしまった。
邦さんが、さすが東京の人、早くに着いて迎えに出てくれてた。

でも、思いきって行ってよかった!
マチスは次回は30〜40年後と言うし「生きていない‼️」😇

上野は何年ぶりだろう。若い頃は毎年一人で「日展」をみに行っていたのに。
中学時代の日本画の私の先生「丸山石根先生」の絵を見るためだったが、
いつも黙って見て、黙って帰っていた。

丸山先生は日本画家で箕面中学の美術部で日本画を担当されていた。
他に、洋画家の小林先生が油絵を。顧問が岡本先生で写真・デザインの担当だった。
こんな贅沢な中学の部活は珍しいと思う。

日展に出品されるほどの大家の先生が、なぜ中学生の絵の指導を引き受けられたのか知らないが、
ご自宅が学校のすぐ近くだったからかな。
日本画は先生のお宅で勉強し、本格的な日本画の技法を直に教わった。

高校も美術部に入り、江波戸先生という、とても素敵な先生に巡り会えた。
江波戸先生が美大を強く勧めてくださったけど、我が家にはそんな余裕はなかった。
私ごときが、美大に行きたいといって、大金を使うわけにはいかない。まだ弟が控えていた。
親も私も、口には出さ無いけど、言うまでもないことと承知していた。

マチス展を見て後、絵にまつわる昔の事がいろいろ思い出された。
「邦さん、誘ってくれてありがとう」彼女からもメールが来た。「非日常感を味わう事は大事ね」
お互い満足できてよかった❣️

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.08.17
日大の大麻事件 2023.8.13 に撮影
   栃木から夏水仙の贈り物 居ながらにして見れる嬉しさ 😂

また日大か。
この問題は本当なら、昨年の秋に終わらせることもできた問題と思う。
こんなに大変な事件にならなくてすんだのではないか。
学校側が、昨年きちんと対処していれば、北畠君も手を染めなかったかもしれない。

検事総長だった人をなぜこんな門外漢の部署で君臨させているのだろう。
林理事長は、この人事の見直しからが、まず改革ではないですか。
やはり過去のスポーツ関係者、例えば野球の栗山監督のように慈愛の精神で、
部員(生徒)に接していける人、スポーツ経験者がいいのでは。
検事総長と言う肩書き・「パケ」「ブツ」「カス」の言葉・態度も威圧的で怖い。
私だったら悪いことをしていなくても萎縮してしまいそう。😆
警察への報告が遅れた理由、「自首させてやりたかった」が本当なら、
逆に最悪のケースにしてしまったことになる。

それにしても、若者に大麻が蔓延しているという。
日大の事件が良い例で、大麻や覚醒剤に手を出すと人生メチャメチャになるということを、
若者は肝に銘じて欲しい。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.08.13
ツイッターの青い小鳥

   鳥マーク変えてしまうの寂しいね 巷の声にわれも共感 😂

ツイッターとか利用しない、でもイーロン・マスク氏のツイッターの青い鳥マークをX に変えたことは、
つまんないなあと思った。
それに、ツイッター本社の屋上に掲げた大きなXのマークも不気味で、ネオンの点滅は異様というより、
見る人をイライラさせる。
(近所の住民からの眩しいの苦情で3日で取り下げられたが)
エックスというより日本人にはどう見てもバツに見えるし。

この騒動を短歌に読んだ俵万智さんがすごい。青文字は(スポニチ)7.26日配信からそのまま。

 「言の葉を ついと咥(くわ)えて 飛んでゆく 小さき青き鳥を忘れず」
 「このままで いいのに異論は 届かない マスクの下に唇をかむ」
そして「寂しいね…」と率直な思いをつづった。

ネット上では「これがプロか…」「完璧すぎる…」「ついと=ツイート、青い鳥 異論=イーロン・マスク
上手いこと織り込んで詠まはりましたな」の感想が届いている。


皆さんのコメントもすごい!。
あまりにも的確なコメントなので、スポニチさんの配信をそのまま載せました。
31文字の中に盛り込む日本語の素晴らしさをこんなにも、うまく表現していることに
さすがプロだと思った。
私の短歌は、まだまだ。😆

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.08.08
せみ
(かなしかなしは白秋の詩より)

   久しぶり庭に降り立ち見渡せば 蝉の抜け殻そこここ10個 (蝉の抜け殻が多いのにびっくりして読んだ句)😂

暑くて日中は外に出られなくて篭りきり。
マーロンブラントの映画「ゴッド・ファーザー」をみた。
日本では絶対表現できない独特の雰囲気。

殺し合いばかりの中に、ずーっといろんな形の愛がテーマになっている。
夫婦の愛・親子の愛・兄弟の愛・従兄妹同士の禁断の愛・マフィアの世界の愛。

パート3では名曲「愛のテーマ」が聞ける。
アルパチーノの息子アンソニーを演じていた、フランク・ダンブロシオが歌う「愛のテーマ」が素晴らしい。
元々オペラ歌手でグラミー賞も受賞しているそうだ。(映画スクエア)

  広い世界の片隅に やがて二人の朝が来る
  溢れる光が 頬の涙を映し出す
  愛する心に言葉はいらない
  どうぞ一人で泣かないで 忘れかけてる悲しみを 
  窓から逃して そっと二人で見送ろう
  (尾崎紀世彦が歌っている愛のテーマ)

コルレオーネ地方に伝わる古いシチリアの歌で、もの悲しい。
聞いているだけで涙が出てしまった。
歌詞は全く違うけど、メロディは同じだった。

コーラス好きな姉が合唱祭での課題曲が愛のテーマだったので、よく練習していた。
姉の歌では涙も出なかったけど(ゴメン)、いま、この歌に胸が締め付けられた。
若い頃と違って、悲しいことをいっぱい背負ってしまったからかな。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.08.03
ビッグモーターの不正
   夏にしてこの淡い色ケイトウのこだわりの意志わたしと同じ (短歌のつもり)😂

我が家は車はない。
でもビッグモーターの名前も知っているし、あの大きな看板も見たことがある。
中古車販売会社のビッグモーターがわざと車を傷つけるなどして保険金を不正に請求していた問題。

こんな大きな会社が、有名な会社が、実はいい加減な会社であることに驚いた。
入社した若者たちは、さぞ最初は期待しただろう。戸惑いがわかる気がする。

会社ぐるみの不正がやっと表沙汰になり、社長・副社長親子は即辞任、新社長の下で動き始めた。
「本気の風土改革」を行うと宣言し、改革の第一弾として
「全店のLINEの使用をすべて止める」としています。
(TBS NEWS DIG) 
内部告発を警戒したのか。でも、本気の改革はともかくLINEの廃止はまず、良いかも。

行政が植えた街路樹を邪魔と言って除草剤を巻いて故意に枯らし、街路樹を処分してしまうとゆう発想が怖い。
この社風を立て直すのは大変だな。
たくさんの社員のためにも、新社長の「風土改革」に期待する。
調査は保険代理店との取引のあり方も視野に入っているそうだ。当然と思う。
国交省も金融庁もしっかり不正をただして欲しい。

それにしても、この不正で巨大な富を築いたことに、なんらかの罰はあるの? それもこれからかな。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.07.31
気候変動か何かの予兆か
   この天気でトマトが異常に赤い。赤と緑のコントラストがとても綺麗で描いてみた。

    あの人に会いたいけれどあの世では 会いに行けない写真で我慢 😂

気候変動は世界的に広がっている。
世界各地で深刻な干ばつ、水不足、大規模火災・海面上昇、洪水、河川の氾濫・日照り・暴風雨。
温室効果ガスの濃度はこの200万年で最も高い水準です。
(国際連合広報センター)

それに野生の熊が人里に降りてくるのも何か関係あるのかなあ。
これらが、何かの始まりの予兆かもしれないと思ったり。

生活が多少不便になってもいい。生活を変えなければならないと思う。
最近、巷では刃物沙汰の事件がやたら多いのも気になる。そして、
歌舞伎界・芸能界・政治の世界に起きている殺人、不倫、自殺等訳わからない事件。
令和になって、みんなの感覚がおかしくなっている。コロナの閉塞感も原因かなあ。

こんなのでいいのだろうかと思う。
理想だけではだめだけど、理念は大事と思う。

迷惑をかけて生きている高齢者が、何を言っても何の力にもなれないけど
経験からくる問題事案だけでもメモしておこうと思う。
ブログもその一つと思って続けている。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.07.29
卓球 
大きなヒペリカム。真っ赤で美味しそうだけど食べられない。

   昔ならピンポンと呼ぶ遊びだが今は卓球五輪の競技  😂

中学3年生の孫の卓球大会に行ってみた。
いつも「見に来ないで!」というので3年間一度も行かなかった。
顧問の先生から「最後ですから、見てやってください」と電話があった。

そっとみたつもりが、見つかってしまった。
急いで隠れたけど気がついたみたい。
見ないでというのも本心かもしれないけど。知ってても怒らなかったので、ほっとした。

我が子が(孫だけど)一所懸命プレーしている姿を初めてみた。
サーブがかっこよかった。
男の子は難しい。シャイでぶっきらぼうで本心が見えない。
でも、「見に来ないで」を無視して見に行ってよかった! 
私には一生に一度、孫が卓球をする姿を みることができた。

孫は大きくて私より30cmは大きい。180cmくらいあるかな。
「はい、帰って帰って」と私の背中を押して、正につまみ出されたという感じだった。
だのに妙に嬉しい。^^
この子が2歳の頃、おんぶして保育所に通っていたのを思い出していた。感無量。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.07.24
中学校の運動場内に消防署? 
   もどかしい孫に言われて気がついた そんな気持ちが最近ないな 😂(老化ということかな?)

老朽化した消防署の移転先に中学校の運動場の一部が候補地に選ばれています。
学校の運動場の中に消防署を持って来るというのは…。前代未聞です。
奇想天外な発想で、無計画な発案ではないでしょうか。

元はと言えば、今までメンテナンスをちゃんとしてこなかった。
「老朽化がいちじるしい」から急いでいる。とは! 外壁もよくみるととても汚い。
今日も前を通ったら、暑いのに窓が開いていた。クーラーがないのだろうか。
働いている消防職員も気の毒。
40年間メンテナンスをしていない。古くなるのは当たり前だろう。

しかし、秋津・香澄は、まだまだ空き地はいっぱいあるのに、
何故「中学校の敷地内に」という発想になるのか。私は反対しているけど中には賛成の人もいるそうだ。

このチラシは7月20日に、地域で人気のブログ「住みたい習志野」に投稿しました。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.07.20
町のお地蔵様
   地蔵様積極的に後押しをして欲しかったな盆祭り 😂

お地蔵さんはすべての生きとし生けるものを救うまで仏にならないと誓って、
いつも市民や子どもを見守ってまち角に立っているんだそうです。私はその話が好きでね。
これ、明石市の泉房穂市長の言葉です。


私が大阪の箕面に住んでいた頃、家の斜め前に、小さなお社があり、「お地蔵さん」と呼んでいた。
本当に古ぼけたお社で、地蔵堂の奥に扉があったので、その中にお地蔵さんがおわしたのかな、
覚えていないが、一度も開いたことがない。

学校から帰ると、ここがいつも遊び場だった。
なわとびや、かくれんぼをしたり、鬼ごっこをしたり、地蔵堂は4畳半位かな上がって、遊んでいた。
今思うと恐れ多い事だった。
その古ぼけた地蔵堂の前の小さなお庭で、一度地蔵盆が行われた。
赤い提灯をたくさんぶら下げて、町会の主催かな…。
狭いスペースなので、ほんの祭りの真似ごとくらい。
それでも夕方から結構町内の子供たちがたくさん集まって来た。

そして、びっくりしたのは、あこがれのS君が友達と二人で来たことだった。
勉強ばかりして、お祭りなんて、興味がない人と思っていたので、驚いたけど嬉しかった。
だのに私は、恥ずかしくて、走って家に帰ると、勝手口の裏木戸から隠れて 祭りをずーとみていた。
暗いから向こうからは我が家の勝手口は見えないけど、こちらからは祭りの一部始終が見えた。
今思うとあまりにも情けない自分。ほんと、どうしようもないアホだった。
この夜の淡い思い出は「数ある情けない思い出」の一つとして今も記憶に残っている。

その後、彼は京都大学を卒業し関東のある大学の物理学の教授になられたことを風の便りで知ったが、
とうとう一度も会えず、一昨年亡くなられたことも風の便りで知った。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.07.12
千葉県立美術館に行く

   絵画展立ちっぱなしで観たのちに スイカジュースで疲れを癒す 😂スイカをジュースで飲む?意外と美味しい
                  
友人と二人で「県立千葉美術館」に行く。
車だとすぐだったけど、電車ではちょっと不便なところにある。

65歳以上の方は他市の方でも無料と窓口にあるので、黙って入ろうとすると
「証明証を見せてください」と止められた。
「そうか若く見えちゃったかな」と二人でニコニコしながら、友人は車の免許証を。
私は写真入りの「住民基本台帳カード」を見せる。
この証明証は来年の9月末まで有効となっている。
マイナンバーでなく、生きている間は、このカードを使用できればいいな。

中に入ると結構ゆったりと贅沢にスペースを取ってあるが、椅子が1個もないのは不親切。
これだけの絵を見るのに小1時間はかかるのに。ちょっとつらかった。

窓から見える庭も広く、見事な大木、何かなと思ったら百日紅だった。
隣にはこれも大きな欅。欅は新緑はもちろんいいけど、紅葉もきれいだし、何よりも姿、枝振りに品がある。

習志野にはこう言う芸術のための建造物は1件もない。
代々、市長が芸術に興味がなかったのだろう。
水彩・油絵の公民館サークルでも、展覧会をする時は、お隣の船橋とか佐倉とか千葉市のお世話になっている。
情けない。
文化ホールが建て替えで来年は閉鎖されるが、新しい文化ホールには、ぜひ美術館も計画に入れて欲しい。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.07.10
悲しすぎる二つの事件 みそはぎ(禊萩)の花 お友達にいただいた。

   知っている?タイサンボクの花言葉 前途洋々 我は多難か 😂
    
猿之助の事件は、たまたまジャニー喜多川の事件と重なり、この2件は同じように重い。
弱みに漬け込んだ卑劣な手法。

私も、子供の頃、学校で嫌な経験をしたけど、親には言えず心の中にしまった。
今は、親も夫もいなくなり、最近やっと心の奥から引っ張り出して、少しだけ友達に聞いてもらった。
人生も終わりに近づき、話せる友人がいて良かった❣️

ジャニーズでは、一人だけ、親に話したという少年がいたが、両親は泣き出したと言っていた。
こちらはカウアン・オカモトさん等のおかげで政治家がやっと動き始めた。

猿之助の事件は人が亡くなっている。
警察は日本の誇りである歌舞伎の世界をもっと清々しいものにして欲しい。
裏でこんなに乱れていて、一旦舞台に上がると何事もなく演技ができるとは、
これぞ真の役者‼︎…なの?…違うでしょう。 

猿之助に「早く戻って」と再起を期待する町の声もあるが、
亡くなられたご両親のことを思うと、私はとてもとてもそんな言葉は言えない。

愛する人だったら、数分でもいい、長く生きて欲しい。
祖父・祖母・父・母・夫・娘、6人を見送ってしまった。
それぞれの場面をことあるごとに思い出してしまう。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.07.06
マイナンバーカード反対
泰山木の花を見つけた。大きな木で、花にはなかなかお目にかかれない。
今年は下の方に咲いていた。見つけて嬉しい❣️ 何かいいことあるかも。^^
   前世から降りてきたかと見紛いて 泰山木に 思わずお辞儀 😄(大きくて神秘的な花)

日本ではなぜ落とし物が戻ってくるのか?
治安の良さで知られる日本において、落とし物が持ち主の元に戻る確率もまた高い。
財布は8割以上の確率で手元に戻るという、海外では考えにくい。
(New sphere)

『今まで私が失くしたもの』
ハンドバック・銀行カード・スマホ・新幹線の座席指定券・買ったばかりのスカート・傘・クリスマスケーキ等々。
でも、全部戻ってきた!。傘でさえも!あった。
もう、感謝・感謝でしかない。

要するに不注意なんだろうが。我が家では大阪弁で、ひと言「アホやん」と言われてた。
「アホやん」は4人姉弟の中で、なぜかいつも真ん中の2人だけ。

とゆうわけで、マイナンバーカードの一本化は危ない。こんなことに力を入れなくてもと思う。
特に保険証の廃止は危ない。カードを無くしたら、全てがなくなるのは怖い。
だから期限ギリギリまで抵抗して、現在のままを使用していようと思っている。
まだマイナンバーカードも手続きしていないけど、今のままで何も不便を感じていない。

立憲の安住さん、頑張って!! !!。国民の声を議会で伝えてください。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.07.04
乱れきった芸能の世界  急いでたので、速描きしてしまった。雑ですみません。

   初夏の道 あかつめ草の 花見つけ 何とはなしに 心がなごむ(短歌のつもり)😂

ジャニーズ事務所の性加害問題・歌舞伎の世界の性加害問題
似たような話で日本中が鳴りを潜めて見届けようとしている。

結婚前には、親に便乗して歌舞伎をよ〜く観に行っていた。
歌舞伎を観に行く日は、母も祖母も着物を着て、おしゃれをしていた。
ちゃんとしたところへ?行くから、ちゃんとした格好で…かな。
私は普通。
歌舞伎は日本の伝統を守ってくれて、ちゃんとしたところだった。
役者さんたちは風格もあり、不倫や浮気のスキャンダルがあったかもしれないが、当時は何も知らなかった。

でも、歌舞伎には結婚してから一度も行ったことがない。そんなお金と時間のゆとりはなかったし、
私とは、いつか無縁の世界になっていた。

今の時代のように内々の話は表には出ないので、当時は想像もしなかった。
ジャニーズもかっこいい少年たちが、こんな悩みをうちに秘めて踊っていたなんて、
誰が想像できただろう。可哀想でたまらない。
顔を出して、告発したカウアン岡本さんたち。彼等の勇気と正義感に感心してしまった。
決して無駄にしないようにして欲しい。

歌舞伎もジャニーズの世界も、芸の上手さより、「人格」の方が大事と思うが。

どうぞ拍手とはがき絵に2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 
2023.07.01
クマの出没に国がきちんと対処して
   幽学の悔しい思い忍びつつ 心はいつか幕末時代 (短歌のつもり)😂
                 (千葉県の偉人・大原幽学を知った日に)

熊は、昔はもっと山の近くだけに出没していた。だんだん南下してきて
ツキノワ熊の県別事故件数は
①岩手341・②秋田284・③長野174・④福島150・⑤富山127・⑥山形116
⑦新潟112・⑧群馬98
と発表されている。(ネット情報)

福島だったかな、子熊が小学校の校庭も走っているのは。
今、子供は塾や部活で帰りが遅い。
私だったら怖くて、夕方子供を一人で外には出せない。

東京は絶対に熊は出ないので、国会議員は誰も関心がないのだろうか。
国は子供が被害に遭わないうちに、きちんと対策委員会等を立ち上げ、検討してほしい。

若い時、終電で帰る夫を、絶対タクシーに乗らない人なので、
駅まで迎えに行ったりしていた。
昔は夜中に一人で歩いても、今みたいに危険を感じなかった気がする。

今はスマホがあるので、そんな心配もいらないな。
時代は変わった。

どうぞ拍手とはがき絵に2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.06.27
慰霊の日が命日

   慰霊の日6月23日を 見知らぬ義父の命日とする (短歌のつもり)😂

義父の命日は昨日23日。夫の命日は明日6月25日。

義父といっても、夫が5歳の時亡くなっているので、彼もそんなに覚えていないみたい。
戦果を逃れ、荷車に荷物と一緒に5歳の息子を乗せて北部へ逃げる時、
途中で荷車の轍が山道の側溝にはまり、息子を親戚に預けて自分は残った。
それっきりだそうだ。
だから遺骨も何もない。写真が1枚だけ、彼が大事そうに持っていた。
凛々しい顔の若い頃の写真。30代だろう。確か警察官と聞いた。制服を着ている。

沖縄戦は1945年3月26日に米軍が沖縄・慶良間諸島に上陸して始まり、県民の4人に1人が犠牲になった。
夫の父親もその一人。
国籍や軍民を問わず、戦没者の氏名を刻む公園内の石碑「平和の礎」には
亡くなった24万人の名前が刻まれている。

6月1日から行われていた平和の礎に刻まれた24万人余りの名前を読み上げる取り組みは、
23日慰霊の日にすべての名前を読み終えた。
「みんな忘れていないよ!」と呼びかけている取り組み出そうだ。

娘と孫が今年春、沖縄旅行に行き「平和の礎」にも行ってお参りし、おじいちゃんの名前を探したと言ってた。
「探すの大変だったよ」と言ってた。^^

「原爆の日」と同じように「慰霊の日」も、国の記念日にして国民みんなで
戦火となった沖縄を忘れないようにして欲しい。

どうぞ拍手とはがき絵に2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.06.24
学校休んで家族旅行  小さな紫陽花です。直径7センチくらい。
久々にラインでかけて長話し 竹馬の友と令和を嘆く

娘が学校を1日だけ休ませて、家族旅行に行った。
沖縄へ2泊3日のうち1日が月曜日になってしまった。1日くらいなら、旅行を優先したとゆうことみたい。
お陰で沖縄戦で亡くなった父方の祖父のお墓参りにも行くことができてよかった。
中学生と小学生の子供は、母親の判断に異議は全然なかった。
私はといえば、娘の判断に内心は「へ〜」と思った。
そして、自分にはそんな度胸?はないが、「いいんじゃない」と言った。(*^_^*)

世の中変わった!。価値観もかわった。
昔は学校を休むのは少し罪悪感のようなものがあった。
小学校の頃は体が弱くて終業式や卒業式、最後の日になると安心するのか、よく熱を出して、ダウンしていた。
小学校の自分の卒業式も出ていない。父が代わりに参加してくれた。

昔は、少しのことなら休まないで、無理して行かせたけど、
今は無理して行かせるのは非常識になる。特にコロナとかでね。

家族旅行を理由に学校を休ませることについてアンケートは、アリ65%、ナシ35%で賛成派が上回りました。
3人に1人は否定的で「旅行で学校を休むなんてけしからん」と考えているわけです。
(読売新聞)
私は「アリ」で、いつの間にか令和の人間として生きていた‼️(#^.^#)

どうぞ拍手とはがき絵に2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.06.16
山本太郎議員への懲罰動議 

  新聞の値上げに少し抗議して 図書館で読む我も常連 (短歌のつもり)😂
  最近は学習室で新聞を読む人が増えた気がする。お年寄りの男性が圧倒的に多い。

「日本政府が外国人の命は軽くしか考えていないことが分かった。」クルド人男性(44)の苦しい、
悔しい思いからでた日本への失望の言葉です。
WBCで日本の選手や観客が賞賛された。日本人は見えるところではいい。
しかし、いま、入管収容所での難民に対する扱いはひどい。

入管難民法案を阻止しようと、自分のためでなく、人のためにこんなに一生懸命に慣れる人は、
国会議員の中にそんなにいないと思う。
入管難民法案は身近な案件ではないので、一般の人も関心がない。
日本は遅れている。何年後かには分かる時が来るに違いない。

でも、山本太郎議員にも少し耐えて欲しい。
耐えて待て 耐えて待て
必ず やがてお前は見るだろう この上もない喜びの太陽を

ロマン・ローランの小説「ジャン・クリストフ」に出てくる詩の一節です。
17歳の頃読んで感激し、この一節を人生の中で、何度も思い出した。

議会中、ぐちゃぐちゃガムを噛みながら、大あくびをしている議員(維新の会)や
居眠りをしている議員(自民党)よりも、
山本太郎議員は弱者の側に立って吠えることができる、存在意義のある議員と思が。
微力だけど応援している❣️ なんとかいつまでも頑張ってほしい議員です。

どうぞ拍手とはがき絵に2箇所クリックしてください。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
2023.06.13
荻窪高校、思い出の図書室
紫陽花の花をいただいた。紫陽花は市の花、だから何処を歩いてもたくさんある。が、種類は無限。
この紫陽花はきれいなピンク。我が家の庭には青しかないので描いてみた。
  遠慮して生きていたんだ おばあちゃん 今にして知るあの頃の祖母(この短歌ダメかな?)😉

荻窪高校は、もともと女子校だったが、時代の流れで共学に変わり、
当時は男子が滑り止め校として利用していたため、優秀な男子がたくさんいた。

私はこの高校を選んで正解だった。
当時、荻窪高校は中野・杉並・練馬の3区内の高校の中で、図書の蔵書数は一番を誇っていた。
青春時代に読んでおいた方がいいと思う長編小説のほとんどを荻窪高校の本棚で見つけることができた。

図書室は自由な雰囲気で、お昼休み図書室に行くのが楽しみだった。
窓からは運動場が見える。
ある日、誰かが放送室から、「オクラホマミクサ」の曲を流した。
この曲は、フォークダンスなのに、何故か途中から短調に変わり、哀しい旋律になる。
今まで校庭で遊んでいた人たちが、なんとなく輪になって踊り出すのを窓から見ていた。
踊っている女子生徒の嬉しそうな様子、男子生徒の照れ臭そうな様子が、
もの哀しいメロディと一緒に今も記憶に残っている。

卒業を控えて、どうしても読みきれない本があった。
中国の三代小説の一つ、「紅楼夢」だ。
上・中・下とあって、この本だけは働いてから自分で購入した。
自分の手元にあるのが嬉しくて、返さなくていいんだ!
暇になったら読もうと思っていたら、大人になって、暇な日なんてない。
長編ものは、やっぱり若いうちに読んでおかないとダメだと思い知った。

どうぞ拍手とはがき絵に2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.06.10
国歌「君が代」事件

大分市内の中学校で昼食中、生徒が校内放送で国歌「君が代」を流したところ、
教員が「ふさわしくない」と指導し、生徒が体調不良に陥ったと報じられた。
(夕刊フジ6・2
先生の指導と生徒の体調不良は何か因果関係があるの?

この記事を見て、昔の事件(?)を思い出した。
大阪の箕面北小学校6年生の時、学芸会かな。講堂でみんなが集まって、出し物を見ていた。
時間があまったのか、飛び入りで6年い組の男子生徒が5〜6人、舞台に上がった。(クラス名はい・ろ・は)
そして、横に並び肩を組んで、体を左右に揺らして君が代を歌い始めた。
もちろん伴奏もなくアカペラだ。
『き〜み〜があ〜よ〜は ちよに〜やっちよ〜に…』
みんなびっくりして、えっ、これ笑っていいのかな? という雰囲気。
すると担任の先生が、慌てて飛んできて、「やめなさい。降りろ!」と下から怒鳴った。
男子生徒たちは、照れ笑いしながら、あわててバラバラと舞台からとび降りた。

私たちは、先生のただならぬ怒り方にびっくりした。
その男子生徒の中にクラスでは優等生のS君が入っていた。
メンバーの中にS君がいたおかげで、先生の叱り方がちょっと違うなと子供ながらに感じた。
その時のことをS君に聞いてみたいけど、もう亡くなられたらしい。

令和の時代、昼休みに「君が代」を流しただけで全国ニュースになるほどのこと?
「君たちセンスないなあ〜」ぐらいでいいんじゃない? 生徒がかわいそう。😓
国歌への対処は指導しなくても、今の子は賢い、成長過程で自ら学ぶだろう。
当時スクラムを組んで歌った男子生徒も、みんな立派な大人になっている。😊

どうぞ拍手とはがき絵に2箇所クリックしてください。
コメントを書く画面が出ますので出来ましたら感想をお願いします。クリックだけでも嬉しいです。
お知り合いの方にも拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.06.04