fc2ブログ
漫画「はだしのゲン」 中沢啓治

   10巻に思いの丈を書きとめた はだしのゲンに頭が下がる 😂

「学校の先生になる人は本当に心の底から子供が好きな人以外は教師になるな」
「失敗したら怒鳴りつけて理屈を言うより、黙って力いっぱい抱きしめて、共に失敗を悲しむ人になれ」

はだしのゲンの中に、こんなセリフがあった。

暮れからお正月にかけて、漫画「はだしのゲン」を読んだ。
友達が買ったばかりの10巻セットを惜しげもなく貸してくれた 1冊は約250頁。
新品の本だったので汚さないように細心の注意を込めて読ませてもらった。😓

漫画家は絵もストーリーもセリフも一人で考えなくてはならないのか。
すごいなあ。中沢啓治の絵がとにかく上手い。絵に見惚れてしまう。

なぜ漫画が図書館にないのだろうか。もし、図書館にあったら、とっくの昔読んでいた。
「はだしのゲン」には、セリフにはみんなルビが打ってあった。
子供のためだろうが、大変な作業だったろう。
そして、はやり歌や当時の遊びなども興味深い。
原爆の恐ろしさ、悲しさ、悲惨さ、愚かさ、何もかも教科書よりも漫画の方が
絵の説明付きなので、よ〜くわかる。

小・中・高校の学校の図書室には置いてあるのかな。
市の図書館にも置いて欲しい。
漫画は、絵もセリフも多分子供の心を虜にする。 それでいい。
漫画は悪ではない。ぜひ、学校において欲しい。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村  コメント(1)
2024.01.15
コメント記入欄

「裸足のケン」はきいたことはありますが、読んだことはありません。読んで見たいな~と思っちゃいました。

Kiri | 2024.01.17(Wed) 15:16:02 | URL | EDIT