fc2ブログ
宝塚歌劇団の会見に思う

白菜を買っては見るが料理せず いつもしおれた鍋料理かな 😂
冬は手元にあると安心で、つい買ってしまう。これも早く料理しないと。

宝塚 おお宝塚 宝塚 乙女の夢よ千代に八千代に (天津乙女・春日野八千代)


子供の頃、大阪の箕面に住んでいた。
石橋駅で乗り換えて、宝塚駅はすぐだった。
宝塚歌劇にはよく通って、いつか姉妹3人共、歌劇に夢中になってしまった。
まだ子供だったのに、親がよく宝塚をみせてくれたなあと、今思うと感謝でしかない。

中学2年の終わりに、父が「東京へ引っ越しが決まったぞ」
と言った時は、宝塚がみれなくなるのが悲しくて、泣いてしまった。

今でも自分が観た劇の歌は全部歌える。
特に「虞美人草」や「トウランドット姫」の歌は今聞いても素晴らしい。
あの頃から今のようなイジメ、隠蔽などがあったのだろうか。
春日野八千代がそんなことをするはずがない。

話をよく聞いていると、会社側のずるいシステムにあると思う。
下級生を指導するのに、指導者の教師を採用せずに
上級生に任務としてやらせていたこと。これって、ずるいやり方ではないかと思う。

とにかく歌舞伎と同じ密室で、女ばかり競争の世界のこと。
命をかけて訴えてくれた生徒さんの死を無駄にしないよう、ガラリと生まれ変わってほしい。
私たちのように、少女の頃憧れていたと言う隠れたファンもたくさんいると思う。
夢を売る商売だのに経営者がずるいなんて情けない。

どうぞ拍手とはがき絵、2箇所クリックしてください。できたらコメントも。
お知り合いの方に拡散してくださいますようお願いします‍。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村 コメント(1)
2023.11.20
コメント記入欄

Re: 宝塚のこと

コメントありがとうございます。宝塚は今でもあります。が、以前とは違って来たかなあ。
遠くなったからわからないけど。

竜 | 2023.11.22(Wed) 22:54:01 | URL | EDIT

宝塚のこと

私も若い時はよく宝塚を見に行きました。
春日野八千代、越路吹雪など懐かしいですね。
今も昔のままの宝塚歌劇団があるのかな~と
思っているところです。

Macha | 2023.11.22(Wed) 22:09:40 | URL | EDIT