fc2ブログ
さくら
小鳥がついばむのか房で落ちているのを孫が拾ってきてくれる。
きれいな桜なのに絵が不出来で…。

以前、一度だけ、千鳥ヶ淵の夜桜を見に行ったことがあった。
夫の友人が誘ってくれて、奥さんも、娘さんもと言われたので行ってみた。
ちょっと奇妙な4人連れ。
東京に何十年も暮らしてて、それが最初で最後になるのかな…。
夜桜はきれいすぎて、悲しかった。

さくら さくら
空いっぱいの さくら 
 
みんな さくらに 吸い込まれ
みんなで彷徨う 夜の道

さくらの花の すき間から
空行く月が 呼びかけた

悲しい心を 持つ人は 
お堀のさくらを 見てはだめ

水面に ひらひら 花びらが
人の数だけ 散っていく   〈私の詩集より 2〉

お手数ですが、こちらもクリックしてください。
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
拍手欄をクリックしてください。コメントが3通届いています。クリックすると読めます。
2016.04.06
コメント記入欄